シックスパットでシックスパックに

体調が悪いときは、トレーニングができないので、健康第一を改めて感じたけど、
体調が少し悪い時でもできるトレーニングが必要なのかなと。

ロナウドCMのシックスパット、少し興味があります。
家にいながらトレーニングできる商品だし、わざわざロナウドにCMを依頼するくらいなので、結構、しっかりした商品だと思うので。

シックスパックロナウドというサイトには、あくまでも、トレーニングの補助的な役割みたいなことが書いておりました。

シックスパットをやっているだけで、自動的にシックスパックになれるわけではなく、継続してやることで、そして、食事や適度なトレーニングは必要みたいですが。

上記のサイトを読んでいると、トレーニング以上に、食事の方が大事なのかなと。

もちろん、食事だけではシックスパックになれないので、両方大事ということになりますが。

ロナウドにCMを依頼しているので、本気の商品だと思うけど、ロナウドのCM料がいくらかわからないけど、CM料を加算されていると思われるくらい値段が高い。

8点セットが25000円くらいですが、高電導ジェルシート定期便サービスと書いてあり、1回あたり3000円。
毎月、3000円だと、ジムの月額費よりは安いがそれなりの金額がかかる。

そういえば、レクサスを持っている親戚が、タイヤ交換25万円の見積もりだったと言っていた。
10万円でも高いと思うのに・・・。

高級車に乗っているとメンテナンスが高いように、
この商品も、継続費にお金がかかるので、ビジネスとしてはいいけど、
利用する方としては・・・。

 

少し体調を崩しているので、筋トレ休憩

先月の下旬は、ちょっと寒くなってきたなっていう日がありましたが、ここ最近は、20度を超える暖かい日が続いているせいで、少し体調を崩しています。

トレーニングをしている時って、風邪とか体調を崩すと、再開したとき、少し負荷を下げてやらないといけないから嫌ですよね。

健康第一ということなので、トレーニング以前に、体調管理を優先してやらないといけないということなのでしょうが。

健康って、健康な時は意識しないけど、体調を崩した時とか、健康って重要だなって感じますよね。

同じように、筋トレも、やっているときはどれくらい重要かわからないけど、筋トレの効果がでて、例えば、シックスパックになったときとかは、筋トレの重要性を実感するんだろうな。

筋トレとか、すぐに効果がわからないから、効果を実感しながらトレーニングする方法が重要になってくるんだろうな。

今回、少し休憩するから、復帰したとき、いつもやっていることが少し大変になるから、筋トレの効果を実感するのかな。

だから、効果があると思い込んでトレーニングすることが大事なのかな。

トレーニングしているときは、休息も大事だから、今は、休息のタイミングだと思って、ゆっくり休もう。

どんな人がシックスパックになっている

シックスパックになることを目指そうと思って、最初に調べたのが、「シックスパック どんな人がなれる」っていうキーワードで検索してみました。

そうすると、似たような商品名のせいか、シックスパッドという商品に関連するページばかりが検索結果に表示された。

まあ、関係ありそうなページを開いてみると、シックスパックになるとモテるかという内容も書いてあり、確率が上がると書いてあった。

ある人がシックスパックかそうでないかなら、シックスパックになったほうがモテる確率が上がるというのは間違いないと思う。

ただ、どのくらい変わるかはわかりませんが。

そのページに書いてあったことで気になることが、目標の体脂肪率を決めるというもの。ただ、シックスパックになるという目標を立てても、たぶん、進捗がわからないので、体脂肪率とか、目に見えてわかる数値を記録しながら、行動する感じの方がやりやすいということだろう。

また、有酸素運動や食事についても書かれていた。

体脂肪は食事制限で落とすので、有酸素運動は任意みたいです。

確かに、筋肉ムキムキの人が走っているのって、あまり記憶に残っていないので、不要なのかもしれません。

シックスパックに最短になるためには、やることとやらないことを明確にし、やるべきことを続けることが最短になるかと思います。

筋トレは、ただ、やるだけなので、続けられそうだが、食事は難しそうだな。必要な食事はわかったとしても、栄養も考えると、毎日、同じものだけ食べるみたいな単純作業ではないような気がするし、準備するもの大変なイメージがあるので。