転職するかどうかは、決断することが大切

最近、いろいろ考えてしまいます。迷っているから。迷っているから、中途半端になってしまっているような気がします。

転職するかしないか、迷っているなら行動し、どちらにするか決断するのが1番かなと。

転職サービスの人も、迷っているときに、転職活動をしている人なんて、まあ、良くあることだろう。

だって、転職なんてしたことがない人がほとんどだし、逆に、決断している人の方が珍しいような気がします。

初めてやることは、やっぱり、慎重になりますよね。

少し転職サービスを調べてみました。

http://ジョブメドレー.com/というサイトにジョブメドレーという転職サービスがあることがわかりました。

転職サービスは、転職に成功した場合、転職先から報酬をもらうようで、また、すぐに退職した場合は、報酬がもらえないようなので、すぐ辞めそうな人にはきっと忠告してくれると思います。

また、時期によって、求人も異なるみたいなので、いい求人があったときに、転職活動を続ければいいし、そうでなければやめればいい。

という感じのことも書かれていました。

確かに、私にはいい求人かどうかわからないけど、今よりも確実に良さそうなところがあれば、続けるというのは、ありかなと。

転職サービスの人にも、迷っていることは、正直に伝えたほうがいいかな。

完璧を求めてしまったら、前に進めないから、とりあえず、一歩、前に進むのはありかな。

ジョブメドレーなど、転職サービスを利用したほうがいいのかな。

こんにちは。

歯科衛生士って、転職する人ってどのくらいいるんだろう。私の友達で、転職した人、たぶん、まだいないので、転職する人があまりいない業界かなって。

歯医者なので、アルバイトと同じように、少人数なので、居心地はいいけど、刺激が少ないような気がします。

家からは近いけど、そのため、平日は用事がなければ、家と歯科医院の往復だけ。

なので、少し転職活動を考えています。

条件が同じでも、転職をすることで、心機一転、やる気になると思うし。

仕事以外で、刺激のあることというか、新しいことをやればいいのかな?

っていうことを、最近はよく考えています。

それに、転職サービスは、すぐに辞めてしまうような人は断るって聞いたことがあるので、今の職場のいいところと悪いところをまとめ、もっといい職場について考えて、転職サービスの人と1回、話をしようかな?

やっぱり、悩んでいるだけでは前に進めないから。

それに、このブログを書いているだけでも、私ってかなりわがままなのではって思うところがあった。

職場に刺激を求めているみたいだけど、どこの歯科医院も刺激なんてないような気がするし。

逆に、グループみたいな歯科医院があったら、定期的に異動をしてくれるような気がするけど。

友達で、理学療法士の方がいるんだけど、入院患者の訓練をする人と、障害施設の人の訓練をする人と大きく2つのグループに分かれていて、何年かごとに異動になるみたい。

場所自体は、隣接しているので隣だけど、対象者が変わると聞いたことがあります。