転職するかどうかは、決断することが大切

最近、いろいろ考えてしまいます。迷っているから。迷っているから、中途半端になってしまっているような気がします。

転職するかしないか、迷っているなら行動し、どちらにするか決断するのが1番かなと。

転職サービスの人も、迷っているときに、転職活動をしている人なんて、まあ、良くあることだろう。

だって、転職なんてしたことがない人がほとんどだし、逆に、決断している人の方が珍しいような気がします。

初めてやることは、やっぱり、慎重になりますよね。

少し転職サービスを調べてみました。

http://ジョブメドレー.com/というサイトにジョブメドレーという転職サービスがあることがわかりました。

転職サービスは、転職に成功した場合、転職先から報酬をもらうようで、また、すぐに退職した場合は、報酬がもらえないようなので、すぐ辞めそうな人にはきっと忠告してくれると思います。

また、時期によって、求人も異なるみたいなので、いい求人があったときに、転職活動を続ければいいし、そうでなければやめればいい。

という感じのことも書かれていました。

確かに、私にはいい求人かどうかわからないけど、今よりも確実に良さそうなところがあれば、続けるというのは、ありかなと。

転職サービスの人にも、迷っていることは、正直に伝えたほうがいいかな。

完璧を求めてしまったら、前に進めないから、とりあえず、一歩、前に進むのはありかな。

環境を変えると人生が変わる

先ほど、ジェームススキナーと川島和正さんの対談の動画を見ていました。

8月に友達から連絡があって、一度見ていたのですが、同じものと分からず、
1時間半分の対談を見ていました。

その中で、環境は人生に大きな影響を与えるみたいで、そして、環境は簡単に変えることができると言っていました。

たまたま転職を考えていたので、やっぱり、転職は重要かもと思ってしまいました。

同じようなことでも、接する人が変われば、気分も変わるし。

ただ、対談では、どんな人と接するかも気にしていると言っていたので、人生を満喫しているような幸せな人が働いている環境であるのがいいのかなと。

そんなの転職活動の時、わからないような。

独立して、自分が関わりたいと思う人と接するようにするか・・・。

ある程度、稼げるようになるまで、そんなことは難しいな。

やっぱり、今の職場でもできることをしっかりやり、ダメそうなら転職サービスに相談したほうがいいかな。

それに、川島和正さんは、ジェームススキナーの音声を平均100回は聞いたと言っていたので、1回だけ考えるのではなく、何回も何回も考えて行動することが大事なのかな。

逃げずに、ちゃんと向き合って、対応するのも大事だなと。